エンジニアはひきこもるに最高の職業。

エンジニアのひきこもり通販生活

https://shopping-life.jp

トピックス

【驚きのサービス】AmazonプライムのAmazonフレッシュに迫る

2019年9月29日

2019.10.31 料金についての記載を変更しました

AmazonプライムのAmazonフレッシュとは?

さまざまなサービスを積極的に展開しているAmazonですが、なかでも2017年4月からスタートさせたAmazonプライムのAmazonフレッシュは日本において今後の展開が期待できるサービスではないかと注目されています。

このAmazonプライムのAmazonフレッシュとは「フレッシュ」という名前が使われている通り新鮮な食品を届けるサービスのことです。それこそ「扱っていないジャンルは存在しない」とまで言われているAmazonですが、唯一ともいえる例外だったのが新鮮な食品です。何しろ時間の経過とともに劣化が急速に進んでいきますから、いかにAmazonのネットワークといえども難しい部分があったわけです。

しかしそんな難しい部分を克服するべく2017年からAmazonプライムのサービスとしてAmazonフレッシュがスタートしました。これまで本国アメリカの一部の地域、イギリス、ドイツでAmazonフレッシュのサービスが行われていますが、そこに日本が加わったことになります。

ただしまだこのサービスは東京エリアを中心に千葉・神奈川県の一部に範囲が限定されており、これからどれだけエリアを拡大できるかが普及していく上での大きな鍵となっています。サービスを利用するためにはAmazonプライムの会員であるうえに月額500円の利用料金が必要になるため、その負担を補って余りあるメリットを得られるかどうかもこのサービスの利用範囲と深く関わってくるでしょう。
追加料金不要になりました!※ただし最低利用金額が設定され、4000円以上の利用が必要となります。

どうしてAmazonプライムのAmazonフレッシュではサービスの範囲が限定されているのか?これは新鮮な食品を早く届けるという最大の特徴と深く関わっています。Amazonでは最短4時間で届けることが可能と謳っていますが、そのためにはそのスピードを可能にする運送網が求められるわけです。

東京エリアのように範囲がそれほど広くなく、交通・流通網が発達した環境ならそれほど難しくありませんが、地方になるとなかなか難しい部分が出てくるのです。Amazonでは今後サービス提供エリアを順次拡大していくとしており、これからどこまで拡大できるか注目したいところです。

AmazonプライムのAmazonフレッシュのメリットは?

なんといっても生鮮食品を早く届けてくれる点に尽きるでしょう。高齢化社会の影響もあり「買い物難民」と呼ばれる人が増加しています。健康上の事情、または単身世帯などの理由で日常的な買い物に不便している人が自宅にいながら生鮮食品を購入し、自宅にまで届けてもらうことができます。

先ほどAmazonフレッシュのサービスは日本市場で拡大していく可能性を秘めていると書いたのも、こうした社会全体が求めているニーズに応える面を持ち合わせているからです。また高齢者世帯だけでなく、例えば共働き世帯など平日に買い物の時間を確保できない世帯でもこのサービスは役立つでしょう。

なお、Amazonプライム会員になれば、Amazonフレッシュのサイトからサービスを利用できるエリアを確認することができます。自宅の郵便番号を入力するだけで確認できるので簡単です。対象範囲だった場合にはそのままショッピングを続けて商品を選んで注文すれば自宅に届きます。

注文方法ですが基本的なAmazonの注文と共通しており、欲しい商品をカートに入れたうえで注文するだけ。とくに難しいことはありません。

その他のAmazonプライム会員特典

Amazonプライム会員の特典はほかにもたくさんあります!
知ってるものから知らないものまで、Amazonプライム会員歴10年の自称Amazonのプロが徹底解説!


こんなにもお得なAmazonプライム会員ですが、なんとびっくり日本人の加入率は約17%程度というデータもあります。
今Amazonプライム会員になれば上位17%に入ることができるんです!魅力じゃないですか?
かといって年間4900円を何気なく支払うのはすこし重たい…それなら徹底的に知りましょう!Amazonプライムを!

まとめ

現時点ではサービスの範囲が限定されているため、全面的にオススメとはいえない面もあるAmazonフレッシュですが、対象エリアで買い物に不便を感じている方ですでにAmazonプライムの会員になっている方なら利用してみる価値は十分にあるでしょう。

あとは今後どれだけサービスが充実していくか。これからの展開に注目したいところです。

-トピックス
-,

Copyright© エンジニアのひきこもり通販生活 , 2019 All Rights Reserved.