エンジニアはひきこもるに最高の職業。

エンジニアのひきこもり通販生活

PCパーツ

【冷却優秀!】ミドルスペックのCPU!インテルi5-9600Kをポチ!

2019年10月1日

2019.10.01の今日という日ほどコンビニのレシートが話題になる日はないだろうと思うほど、8%と10%の混在したレシートが話題になっていた私の会社です。
そんな消費増税を前に皆さんはなにか購入しましたでしょうか。

消費増税前にPCを新しくしよう

新しいPCを買おう!と思うもコストの観点から断念。そしてそんなとき目の前にある型落ちPCが目に入った。

酔麿呂
そうだ型落ちPCをスケーリングしよう

結局古いPC(i3-2120搭載)のCPU換装を決定、急遽Amazonを物色します。
実は前のPCもSSDに換装したりグラボを新しくしたりして特に不便もなく使えていたのでこの決定はけっこうあっさりしていました。

i5-9600Kの実力

マルチのベンチではAMDに軍配が上がります。しかし、シングルや消費電力や温度といった点ではまだまだインテルも戦えます。
動画鑑賞やネットサーフィン、ゲームなどであれば、シングルがある程度あれば十分です。
オーバークロック可能なモデルなので、将来多少陳腐化してもOCで底上げできますからまぁまぁ妥協ライン。

OCせずに使えば、消費電力は何もしていないアイドル時で11Wぐらいとかなり優秀。
もっと設定を絞ればあと1桁も行けるとても優れた性能を誇ります。
また、温度もかなり優秀で虎徹2に付属グリスの運用で、OCCTの一番重いベンチでマックス60度程。
アイドル時はだいたい30度ぐらいを維持し、最小が27度といった感じですからすばらしい。

ちなみに9000シリーズのCPUからインテルのハンダが復活し、9600k以上はこの冷却機構が採用されてるので納得の実力ですね。
比較対象がi3-2120なので差がありすぎて当たり前ですが、動画だけでなく、通常運用の動作(フォルダの開閉等)でも大きく差をかんじられます。
コスパ重視のサブPCや、ライト層のユーザにはオススメのCPUです!

温度よりもっとコスパを重視した人にはi5-9400もオススメ

温度をそこまで気にしない方は、さらにコスパがいいi5-9600kではなく9400を使ってみるのもおすすめです。

-PCパーツ
-,

Copyright© エンジニアのひきこもり通販生活 , 2019 All Rights Reserved.