エンジニアはひきこもるに最高の職業。

エンジニアのひきこもり通販生活

お酒

【飲んでみた】ベルギーの女性におすすめベリー系ビール【Liefmans:リーフマン】

2019年9月21日

「飲んでみた記事1番は何にするか」
悩みに悩んだ結果、やはりこれにすることにした。
海外ビールに手をだすきっかけにもなった今現在、一番おすすめのビール。

ちなみに彼女には「甘い…あまりすきじゃない」と言われたので凹んでる。

Liefmans:リーフマン

正式にはLiefmans Fruitesse(リーフマン フリテッセ)という。
リーフマンの代名詞の商品でもあり、単にリーフマンというときはこれを指す。
チェリーをベースに、ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリー、ジュニパーベリーの5種類のベリーからなるビール。

飲んでみた!

専用のグラスに注ぐとこんな感じです

本家ブログの方を見ている方はご存知かもしれませんが、写真はいきつけのバーです。
暗めの写真でとても申し訳ない。
箱買いしたりしてるので、取り直すことも可能でしたが、やはり出会ったお店で撮った写真が良いなと思いこちらを選びました。

第一印象は、「え?ワインカクテル!?」

色!氷!香り!
どれもビールとは思えない印象でした。
まして、氷ですよ!?ビールに氷だなんて考えられなかったです!

実 食 !

「甘い」本当にこれにつきる。
ベルギービール、フルーツビールの特徴でもありますが、本当にビールっぽくない。日本のビールしか飲んだことのない人だと特に驚けると思います。
そして鼻を抜けるフルーティな香りは格別!

特徴

散々甘いだの香りがいいだの書きましたが、泡の細かさ。これもリーフマンの特徴だと思います。
筆不精かつビールどころかお酒素人な自分なのでうまくお伝えすることができていないかもしれませんが、本当に細かい泡なんです!
舌に触れた時に感じるきめ細かい泡がまた上品で、ベリー系の香りをより引き立ててます。

あとがき

「リーフマン」と単純に言うとこのフリテッセになりますが、他にもたくさんの種類があると知って
バーで入荷しないのかとお願いしてしまいました!笑
それぐらい、ハマってます。「苦いからビールが苦手」という方、男女問わず皆さんにおすすめです!

-お酒
-, , ,

Copyright© エンジニアのひきこもり通販生活 , 2020 All Rights Reserved.