エンジニアはひきこもるに最高の職業。

エンジニアのひきこもり通販生活

その他

【伝われ!!】とっても日曜朝感ある電動ドリルが届いたのでDIYそっちのけで記事を書く

2019年10月5日

DIYブームが少しずつ去っていく。そんな気がする私です。
さて、賃貸か分譲かはたまた戸建てかまだわかりませんが、引っ越す予定があります。
家具とかみてるといつも思うんですよね。

酔麿呂
サイズとかやっぱりドンピシャな物ってないよなぁ

そう。そんな思いが皆を駆り立てるのですDIYへと。

DIYっていうけどそいや何の略なの?

酔麿呂
そこからかよ!!

はい。自分でツッコミますけど、ほんとそこからです。

「Do it yourself」ようするに自分でやるぞオラ!!って言葉ですね。なるほど。
考えればたしかにって感じだけど、DIYっていうと庭や家具作りのイメージあるからもっとそこに特化した言葉だと思ってました。
というわけでうざい旦那が腹減ったとかわめき出した時は「最近DIYが流行りですしご自分でなさったらどうです?」と言ってみるのもいいですね、奥さん。
※言った後の夫婦仲とかいろいろは責任をとれませんのでよく考えてお使いください。

電動ドリル買ってみた

さて、まず見てほしいこの電動ドリル。

酔麿呂
なんかこう、仮面ライダー感ないですか!もっといえば電王感!!

はい。それで決めました。あとは値段とかもいろいろありましたが、最後はその見た目です。

格安電動ドライバー

流石に仮面ライダーっぽいからって紹介して終わったらおいお前ってなるのでちょっと真面目な電動ドルルレビューを。
まず、とても安いです。3000円。
値段に関して言えばアタッチメントの種類が少ない点やパワーが弱めな点を考慮してもお得といったぐらいでしょうか。
電動ドライバーデビューやとりあえず欲しいってときに手が出しやすく良いかと思います。

とりあえず区別しづらいので仮面ライダー電動ドリルって呼びます。

仮面ライダー電動ドリルを使ってみて

お安くお得な仮面ライダー電動ドリルですが、いくつか気になる点があります。

気になる点

  • 充電方法が分かりづらい
  • 磁石でのアタッチメント装着
  • 軸がブレている?

1:充電方法が分かりづらい

充電プラグを指す位置がものすごくわかりにくい。最初探すのに、時間を要しました。
場所さえわかれば問題はないので、これは大した問題ではないです。(頭頂部にあります)

2:磁石でのアタッチメント装着

アタッチメントを取り付けるのは、大手の電動ドライバーのような締め込みではなく、磁石の様です。もちろん、多くは押し込んで使うものなので、取れることはありませんが、キリなどで、木材に押し込んで穴を貫通させる際、逆回転にしてもアタッチメント(ビット)だけ取り残されてしまいます。

3:軸がブレている?

芯がずれている。ビットを取り付けてからよく観察すると、芯がずれていて中心で回っておらず、最初のタッチがすこし難しいです。これも、このドライバーのパワーの無さから来ているものだと思います。貫通させようとしても、使い手自身が他製品よりも押し込んで使う必要があるということなので、厚みのある木材を貫通させる場合には女性では厳しいのかもしれません。

まとめ

難点も上げましたが3000円で手に入る電動ドリル。すごい時代になりましたね。一昔前は粗悪品でも万超えのような価格帯だったのにと。
その当時の粗悪品よりはるかに上の質で3000円。マキタさん等のプロが仕事で使うような物と比較するのであれば圧倒的に下の下な質ですが、素人が電動ドリルデビューするぐらいの利用であれば特に問題なく、むしろお手頃な価格でオススメです。

-その他
-, ,

Copyright© エンジニアのひきこもり通販生活 , 2019 All Rights Reserved.